世界水泳2017(ハンガリー・ブダペスト)が始まっていますね。
フリーコンビネーションで銅メダルを獲得したシンクロに続いて、競泳も始まっています。

 

女子100メートルバタフライで池江璃花子選手が6位、男子100メートル平泳ぎでは小関也朱篤選手が4位とメダルに惜しくも届かない中、

先日ブログ(世界水泳日本代表・大橋悠依選手の「進まない時間を減らす?!」を考える)に書かせていただいた、大橋悠依選手が200メートル個人メドレーで銀メダルを獲得しましたね!!

しかも、また日本記録を更新。

準決勝をギリギリで通過したそうですが、
「とにかく思い切っていこうと思った」
「自分のことだけに集中してがむしゃらに泳いだ」
「調子がいいのは分かっていたので、自分を信じて泳いだ」
と2着でゴール。

(画像:産経スポーツより)

開き直ったのが良かったのか、自分を信じたから良かったのか分かりませんが、
インタビューの映像からは、自分を信じて泳いだことがメダルにつながったのかなと感じました。

 

このあとも、超プラス思考の瀬戸大也選手や、壁にぶち当たって本調子ではない萩野公介選手がどう上り詰めるのか?
楽しみです。

 

 

HANDS-ONカイロプラクティック
FUKUROMACHI
広島県広島市中区袋町4-6袋町五番館4F
ご予約:082-246-8439

TOYOSAKA
広島県東広島市豊栄町清武435-1
ご予約:0824-32-2248

WEB予約はこちらから