先日の競泳日本選手権で、女子史上初の5冠を達成した池江璃花子選手。

 

その強さの一つがイメージトレーニングにあると以前のブログ「世界水泳日本代表、池江璃花子に学ぶ イメージトレーニング 」に書きましたが、さらに進化して、試合中もイメージしているそうです。

国内では、多くのレースで大差をつけて優勝している印象がありますよね。

 

今大会では、海外の速くて強い選手が隣のレーンにいるとイメージしながら泳いだそうです。

 

イメージトレーニングは、通常、練習中に行うものだと思っていましたが、トップ選手ともなると、試合中もイメージトレーニングの対象にして、自分の弱点克服にも活用できるんですね!

 

スポーツ選手のみなさんも、ぜひ試してみてください。

世界選手権での活躍も期待したいですね!!

 

 

HANDS-ONカイロプラクティック
FUKUROMACHI
広島県広島市中区袋町4-6袋町五番館4F
ご予約:082-246-8439

TOYOSAKA
広島県東広島市豊栄町清武435-1
ご予約:0824-32-2248

WEB予約はこちらから