日本ハム・梅林優貴選手 初ものづくし

きのう行われた、広島東洋カープ対北海道日本ハムファイターズのオープン戦。

広島文化学園大学出身の梅林優貴選手が、8回表1死一塁から代打で出場。
その後も、8回9回をキャッチャーとしてカープ打線を抑えました。

広島出身の選手が多い日本ハムの中で、2019年ドラフト6位入団の梅林優貴選手は、今季初の1軍合流。
高陽東高校時代、夏の甲子園予選での開会式で行進して以来のマツダスタジアム。

初めて1軍に合流(今季)し、
初めて広島に凱旋し、
初めてマツダスタジアムで試合し、
初めてカープとの対戦。
「こんな誕生日は初めて」と。

甘い世界ではありませんが、これが当たり前になるよう、
自身の特徴でもある強肩をアピールして、6月の交流戦にまた凱旋してもらいたいものですね。

今後の活躍に期待しましょう!

追伸:見ているだけなのにドキドキ緊張し、出場した実感が湧いてくるとこみ上げてくるものが・・・

HANDS-ONカイロプラクティック梅林優貴専選手
オフ来院時(2020/12)

HANDS-ONカイロプラクティック
FUKUROMACHI
広島県広島市中区袋町4-6袋町五番館4F
ご予約:082-246-8439

TOYOSAKA
広島県東広島市豊栄町清武435-1
ご予約:0824-32-2248

WEB予約はこちらから