左腕のしびれ(トリガーポイント、過去に交通事故)

(50代 女性 主婦)
2年前、交通事故でムチウチになり、首の痛みや左肩の痛みがあり整形外科に通院していた。

現在は、首や肩のこり、目の疲れに加えて、時々、左肩から腕の後ろや横、手の甲や親指にしびれと痛みがある。
最近、腕のしびれを感じる頻度が増えてきたので来院。

仕事をしていた30代くらいから首、肩がこっていた。

 

(担当カイロプラクターの見解)
首の可動性の検査では痛みや張りをともなっていました。

しびれに関する首や上肢の整形外科学的テストでは問題ありませんでしたが、首や肩回りの筋肉の緊張がみられ、特に棘下筋(肩甲骨にある筋肉)にトリガーポイントがみられ、しびれや痛みを再現できました。

棘下筋のトリガーポイント治療のほか、緊張している筋肉の緩和やそれらに関する神経の働きを改善するための背骨の調整を行いました。

2回目(10日後)の問診時には、施術後は全く症状が無かったが段々しびれがでてきたとのことでしたが、回数を重ねるごとにしびれがなくなり、4回目の問診時には再発もしなくなりました。
(No.73)