突き指(バスケットボール)

(10代、女性、中学生)
3週間前に、バスケットボールの試合中にカットし損ねて、右手の小指を突き指した。

痛みが強かったので、整形外科を受診した。
レントゲン検査では骨折しておらず、湿布とテーピングを行った。

明日試合があるが、今でも痛く思うように練習ができておらず、小指はほとんど動かせない。

何とかしてほしい。

(担当カイロプラクター)
小指は、握ったり開いたり動かすことはほとんどできず、触るだけでも痛みが出ました。
すでにレントゲン検査によって骨折は否定されているので、靭帯や周りの筋肉、関節の問題が強いと考えられました。

そのため、小指や手首などの関節や靭帯、筋肉に対してアクチベータ器を用いて刺激しました。

施術中徐々に動かせるようになり、1回目の施術後にはほとんど痛みがなく、しっかりと動かせるようになりました。 2回目の問診時には痛みは無く、翌日の試合にも出場でき、楽しくプレーできたとご報告いただきました。
(No.58)