つまづきやすい股関節の異常

つまづく

(20代、女性、看護師)
小さいころからつまづいてはいたが(特に右足)、約8年前から骨盤の歪みや歩き方がおかしいと気になり始めた。
内股歩きで股関節がゆがんでいるのではないかと思っている。

仕事のあと両足がむくみ、時々腰が痛いことがある。

ぺちゃんこ座りやお姉さん座りをよくする。先天性股関節脱臼は無かった。

(担当カイロプラクター)
股関節の動きが悪く、おしりを中心に股関節まわりの筋肉が硬くなっていました。
歩くと、右足が外に出て戻ってくる感じで回転していました。

股関節の動きが悪くなったのは、床での生活でぺちゃんこ座りやお姉さん座りを多くすることが要因と考えられました。

そのため、骨盤や股関節、背骨などの矯正を行い、神経が正常に働けるように全身を整え、歩き方や座り方などの提案を行いました。

4回目の問診時には「仕事のあとの腰痛やむくみが無くなった」、8回目の問診時には「つまづくことが全く無かった」とご報告いただきました。一生懸命頑張っていただいた様子で10回目には歩き方もスムースになり、予防に移行されました。
(No.92)