左足の感覚がない

(30代、女性、教員)
4,5ヶ月前から、左足後面(おしりからかかとまで)にしびれているというか、感覚がない感じがしている。

以前にもあったが、すぐに消えていたのであまり気にならなかったが、今回はなかなか消えない。腰はだるい感じで痛いというほどではない。

高校生の頃、マット運動をしていて転倒し、立つことができなかった事があり、その時は、整形外科で「腰の椎間板ヘルニア」と診断されて、低周波や温熱、牽引、コルセットなど使用し、改善した。

 

(担当カイロプラクター)
触診検査において、腰部の筋肉の過緊張と圧痛、左臀部(おしり)の圧痛が見られ、左足後面は触られた感じがほとんどしないということでした。神経学的検査では、左足が右足に比べて違和感が生じましたが、筋力は正常でした。

患者さんは、過去に「腰の椎間板ヘルニア」と診断されており、時々同じような症状があったことなどから、腰の椎間板による問題の可能性が高いと考えられました。再発を繰り返すのは、椎間板に負担のかかる姿勢や動きが改善されていなかったために、 骨盤や腰の関節、筋肉にも負担がかかったためだと思われます。

そのため、座り方や姿勢などのアドバイスを主に行い、緊張している筋肉の緩和や腰部や骨盤の関節に可動性をつける施術を行いました。

県外からの来院で遠方のため、なかなか来院スケジュールを組むのが難しかったのですが、しっかりと気をつけていただけたために、3回目の来院時には、症状は消失していました。
(No.18)

 

上記の臨床ケースに記載されている診断名は、専門医師によるものです。
その他の見解はカイロプラクティック的評価に基づいて行なっております。

 

HANDS-ONカイロプラクティック
FUKUROMACHI
広島県広島市中区袋町4-6袋町五番館4F
ご予約:082-246-8439

TOYOSAKA
広島県東広島市豊栄町清武435-1
ご予約:0824-32-2248

WEB予約はこちらから