首が重くて痛い、めまい(ストレートネックの診断、過去にムチウチ)

(30代、男性、事務員)
首の真ん中が重くて、痛みを感じる。

ひどくなると、頭痛や腕がしびれたり、場合によっては、気分が悪くなりフワフワする感じのめまいも出てくる。

整形外科では、「ストレートネック」と診断され、湿布や痛み止めを処方されたが、あまり変化がない。

過去に、交通事故などむちうちを3回経験している。

 

(担当カイロプラクター)
首の動きの悪さ(制限)や首や肩の筋肉が硬くなっていました。見た目も触診でも首のカーブが減少していました。整形外科的検査では、胸郭出口症候群が疑われるような結果でした。

過去のむちうちによって首を気にされていることや、仕事中のパソコンに向かう姿勢が悪い等によって、首の筋肉のこりや鎖骨下や肩まわりの筋肉のこりが生じ、神経などが刺激されることで症状が生じたと考えられました。

そのため、神経の働きを回復させるために、背骨の関節や関わる筋肉を刺激して、筋肉のこりを緩和したり、関節の可動性を回復させる施術を行いました。
また、デスクワークでの姿勢を正すアドバイスやエクササイズをお伝えしました。

めまいは、初回の施術で生じなくなり、腕のしびれは6回目の施術で感じなくなり、12回目にはすべての症状が改善しました。
(No.67)