腰痛、肩こりの治療、スポーツ選手のケアは、広島市中区と東広島市にあるWHO国際基準の学位を持つカイロ治療院 HANDS-ONカイロプラクティック【ハンズーオン】へ

HANDS-ONカイロの施術方法

施術は、カイロプラクターが一人ひとり、またその時々の状態に最適な方法を選択して行っています。

いずれの治療法も痛みを伴いにくいのですが、症状の程度や場所によっては痛みを伴うこともあるかもしれません。

その都度お伝えいただければ、やり方を変えて対応していきます。

 

筋・骨格・神経系を正常にするカイロプラクティック

カイロプラクティックには100種類以上のテクニックがあり、カイロプラクティックといっても治療法は様々です。

HANDS-ONカイロでは、

1.アクティベータ器など器具を用いての施術

2.ポキッとしないオリジナルの施術

などの方法を主に用いています。

 

①アクティベータ器など器具を用いての施術

施術 アクティベータアクィベータ器というカイロプラクティックの歴史の中でも新しいテクニックを用いています。

関節に適切な振動を与え、悪化した神経の流れを正常にしていきます。

アクティベータについて詳しくはコチラ(アクティベータネットワークジャパンのHP)

 

②ポキッとしないオリジナルの施術

ポキッとしない施術

関節がポキッと鳴る施術に抵抗のある患者さんが思った以上に多かったため、既存のテクニックを臨床経験から独自に発展させたオリジナルのBMT(Breath Mobilization Technique)を用いています。

これは、呼吸をしている間に関節に軽い押圧刺激(通常痛くありません)を加えて可動性をつけ、神経の働きを改善させます。

 

 

HANDS-ONカイロで用いるカイロプラクティック以外の施術方法

カイロプラクティックの施術を補うために、

1.筋肉の緩和操作

2.SCIT(潜在意識イメージトレーニング/セラピー)など感情開放テクニック

などを用いています。

これらによって、カイロプラクティックのみの治療では改善に時間がかかる症状も早期に回復することが可能になります。

 

①筋肉の緩和操作

手を用いて、筋肉を軽く刺激して手を添え、筋肉の緊張やコリを解消していきます。(マッサージとは異なります。)

 

②SCIT(潜在意識イメージトレーニング/セラピー)など感情開放テクニック

潜在意識を利用して、仕事や学校・家庭などでのストレスや感情を開放し、ココロをにします。

患者さんは、数回深呼吸をしてリラックスしていただくだけです。(カウンセリングのような心理療法とは異なります。)

 

「ホームページを見て」とご予約ください TEL 代表:082-246-8439

PAGETOP
Copyright © HANDS-ONカイロプラクティック All Rights Reserved.