世界陸上が始まっていますね。

男子100Mは、ボルト選手のラストランや、日本人選手の9秒台などがあったので、特に注目していました。

サニブラウン・A ハキーム選手多田 修平選手ケンブリッジ飛鳥選手の日本代表3選手は、惜しくも決勝には残れませんでしたね。

ウサイン・ボルト選手への歓声が大きい中、ブーイングを受けていたジャスティン・ガトリン選手が9.92秒で優勝!!

ガトリンとボルト

あのように大きなブーイングを浴びせられても、勝った。
しかも、35歳で。

ドーピング違反で2回の処分を受けていたということで、世界中で賛否あるようですが、この部分は称賛に値すると思います。

今後、30半ばの金メダリストが誕生するのか?
あれだけのブーイングを浴びながらも金メダルを手にする者が誕生するのか?

世界陸上2017ロンドン100M

 

HANDS-ONカイロプラクティック
FUKUROMACHI
広島県広島市中区袋町4-6袋町五番館4F
ご予約:082-246-8439

TOYOSAKA
広島県東広島市豊栄町清武435-1
ご予約:0824-32-2248

WEB予約はこちらから