きのう、パルボート宮島屋外広場で、広島ドラゴンフライズの佐古賢一ヘッドコーチ、平尾充庸キャプテン、坂田央選手による「広島ドラゴンフライズファン交流イベント in パルボート宮島屋外広場」がありました。

小中学生を対象としたバスケットボール教室もあり、基本的なことかもしれませんが、とても大事なことを丁寧に説明されていたので、ご紹介したいと思います!

シュートでもっとも大切なことは何か?

フォーム?

それもひとつだが、もっと大切なことがある。

ちなみに、フォームは、NBAでも選手それぞれ違うことから、個人差があるので、自分のフォームを見つけることが大事なようである。

話を戻して、シュートで最も大切なことは、

まっすぐ投げること。

すごくシンプルです。
これは、どんなスポーツでも共通する点なんだなと感じました。

まっすぐシュートを打つことができれば、どんな距離でも、どんな体勢でもゴールする可能性が高くなる。

 そのためには、近くから確実に、まっすぐシュートを打つ練習をする。
そして、少しずつ離れていく。

そのほか、
腕だけにならないように、しっかり脚を使ってシュートする。

など子供たちの目をしっかり見て、丁寧に指導されていました。

佐古賢一ヘッドコーチ

過去のブログ記事はこちら(アメブロ)

HANDS-ONカイロプラクティック
FUKUROMACHI
広島県広島市中区袋町4-6袋町五番館4F
ご予約:082-246-8439

TOYOSAKA
広島県東広島市豊栄町清武435-1
ご予約:0824-32-2248

WEB予約はこちらから